プレ化粧水や美容液でビューティチェンジ|肌悩み解決NAVI

女性

乾燥肌向け美容液

美容液の役割

美容

美容液をお使いの方は多いかと思います。美容液は化粧水などにくらべ、美容成分をググっと濃縮させているとともに、肌の角質層までしっかり届ける働きをします。なので、化粧水や乳液よりも、より美肌に近づく早道を作ってくれるものなのです。その働きとして、美白効果の高いもの、しわやシミなどエージングケアに効くものなどがあります。乾燥肌の人にとって、美容液の一番の役割といえば「保湿」です。年齢が上がるとともに、肌は乾燥しますが、もちろん若い人でも部分的に乾燥がひどかったりします。この場合、化粧水だけの保湿では間に合いません。そんな時、保湿成分の高い美容液が力を発揮してくれます。保湿に良い成分として、「セラミド」という成分がとても有名です。セラミドは水溶成分ではないため、ジェルやクリームのようにドロッとした感触のものがほとんどです。なので、美容液がサラっとしていた場合、セラミドの配合が少ない可能性があります。美容液の配合成分を確認するとともに、そのようなこともチェックするのが間違いないですね。

その他の成分と注意点

セラミドの他にも保湿に良い成分はたくさんあります。 代表的なものに、ヒアルロン酸、コラーゲン、エラスチンなどがあります。 これらもセラミドと同じく、よく耳にする成分です。 どの成分も角質層に水分を抱え込んでくれる働きがあります。 乾燥肌の人はとにかく水分をたくさん角質層に取り入れ、保湿することが大切です。そのため、角質層に確実に水分を送り、そこにとどまらせてくれる成分が必須となるのです。 ただ、ここで注意しなければならない点があります。 角質層に取り込んだ水分を逃がさないことです。 乾燥肌の人は通常の人より、皮脂分泌量が低く、角質間の脂質が少ないため、水分を保持することができず、水分量が少ない状態になっています。 なので、クリームなどの脂質をたっぷりとって、角質に浸透した水分を逃がさないということがとても大切になってきます。 美容液成分に着目するだけでなく、美容液成分を吸収したあとのクリームで肌に蓋をすることも、乾燥肌の人には何よりも重要なことなのです。

Copyright (c) 2015 プレ化粧水や美容液でビューティチェンジ|肌悩み解決NAVI All rights reserved.